漫画

1/3ページ

ゴッドオブブラックフィールド

久しぶりに超絶はまったコミックを紹介。 ピッコマという漫画WEBサイトでのみ読めるようです。しかも無料で!!!!!(自分は面白すぎて全部すぐ読みたくて3000円課金しました・・・(笑)絶賛連載中なので課金は止まらない・・・)ストーリーは、通称「ゴッドオブブラックフィールド」と呼ばれる、超絶強い日本人傭兵(雇われて戦争に兵士として参加する人)率いる部隊が、とあるミッションで壊滅。突然の挟み撃ちにあっ […]

「少女漫画の掟を破った!~俺物語!!~」

大方の少女漫画はかっこいい男が、可愛い女と恋におちていく。 というのが定番ですが、今回紹介する漫画はその掟ともいえる 構造をぶち破るものになっています。 それがこれ! 『俺物語!!』アルコ先生の作品になります。 常人離れした身体能力、仁義と正義感の塊、純情で不器用な高校一年生・剛田猛男。 同性からは慕われるのだが、異性からは全く好かれなかった。 とある日、電車内で痴漢に遭っていた女子高生、大和凜子 […]

「最も失敗し、最も挽回した男~センゴク~」

日本人なら誰もが知っている歴史上の人物といえば、 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、このお三方だと思います。 その配下にいる武将の名前となれば、あまり聞かない 名前も出てきますね。 そんな中で、戦国時代に最も失敗し、最も挽回した男 として描かれている漫画を見つけました。 『センゴク』宮下英樹先生の作品です。 時は戦国時代真っ只中、戦に敗れ捕らえられた仙谷権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)は 織田家 […]

「中央アジアに生きる人々~乙嫁語り~」

たまには違うテイストの漫画も読んでみようと思い、本屋さんを 覗いてみたところ、目に止まった一冊の本。 民族的な衣装が好きで、表紙を見たときに即ジャケ買いした漫画です。 『乙嫁語り』森薫先生の作品になります。 12歳のカルルクの元に花嫁がやってきた。やってきたのは20歳になるアミル。 歳は離れていても、二人は少しずつ夫婦としての絆を深めていく。 19世紀後半の中央アジア、カスピ海周辺の地域が舞台で、 […]

「かわいい神様と生活~かんなぎ~」

漫画の醍醐味といえばやはり現実では起こりえないであろう出来事が 起こること。 それを見て、読む人は心踊らせたり、思いを馳せたりするものです。 例えばこんな可愛い神様と暮らすことになったらどうしましょう? 『かんなぎ』武梨えり先生の作品でございます。 主人公の御厨仁(みくりやじん)は高校一年生の美術部員。 切り倒された神木から、手彫りの像を作っていると、 その像の中から神と名乗る少女ナギが現れた。 […]

「クールでスタイリッシュな馬鹿さ加減~坂本ですが?~」

ギャグマンガはコテコテのものからシュールなもの、 お下劣なものから不条理なものまで、 幅広く読んできたのですが、こんなにもクールでスタイリッシュなギャグは 他では味わえないかもしれません。 『坂本ですが?』佐野菜見先生の作品です。 学校で話題になっている坂本。クール・クーラー・クーレストな彼は 学校生活におけるあらゆる困難をスタイリッシュに解決していくのであった。 もう本当、さっきから繰り返してい […]

「人には言えない趣味のコト~コンプレックス・エイジ~」

多くの趣味を持つが漫画を読むこと… 割と周りに読む人がいるので、気兼ねなく話題にしたり、意見を言い合ったりしていますが その趣味が周りの人に言えないようなものだとしたらどうなるのでしょう? その一つの答えが描かれている漫画がこちら。 『コンプレックス・エイジ』佐久間結衣先生の作品です! 主人公は片浦渚、26歳。実家暮らしの派遣 OL。趣味はコスプレ。 見てくれが物言う趣味に加え、”加齢 […]

「六道の悪女たち」を語る

今絶賛おすすめできる漫画の一つ。 「六道の悪女たち(ろくどうのおんなたち)」。 主人公の六道(りくどう)は、とにかく冴えない高校生。 六道と2人の友人で、とにかく学校のヤンキー達からいじめられまくっている。 彼等は安心して幸せな生活が過ごせるだけで良いのに。 そんな悩んでいる最中、六道のおじいちゃんから届け物がきた。 死んでいるはずのおじいちゃんからだ。 巻物だったが、その巻物を開くことによって、 […]

みんな違って、みんないい~プラネテス~アニメ編

自分の好きな漫画作品がアニメ化する。 それは 「ヒャッハーッ!!この瞬間を待ちわびたぜぇっ!!」 という喜びが湧き上がると同時に 「いやー・・・コレ・・・大丈夫なんか?」 というちょっとした不安も付いてくるものです。 やれ、このキャラの声のイメージが違う。そもそもキャラクター画が原作と違う。 果ては「アニメオリジナルストーリー過ぎて、もはや別物じゃんっ!!」 ってなってるパターン。 これをやられち […]

全人類に読んでほしい!!~プラネテス~漫画編

突然ですが、『愛』って何なんでしょうね? ソレは、まぁ、議論を交わしたところで明確な答えなんて出るはずのない問いなのでしょう。 が、しかし!! 少なくとも自分はその答えのほんの一端を、垣間みたことがあるんです!! その一端というのが・・・コレ!! ハイッ!!出ました!!『プラネテス』 幸村誠先生が描かれています。 時は2070年代。人類は宇宙に進出していて、そこで生活する人々を描いた物語。 主人公 […]

1 3