映画評

映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」2

「アバウト・タイム」におけるタイムトラベルの用途は、 ただ「人生を都合よく変えること」だけではない。 「人生を良く知り、大切に生きるため」にタイムトラベルがあるのだ。 主人公は人生をタイムトラベルをしながら、 色々な角度から自分の人生や友人、家族を見つめるようになる。 そしてどういう生き方をすればいいのか、少しずつ気づくことになる。 そしてタイムトラベルは万能ではなく、 どうしてもタイムトラベルが […]

映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」

もしタイムトラベルができたら、なにをするのか。 「アバウト・タイム」はタイムトラベラーの主人公が、 自分の人生に向き合い、成長していくヒューマンドラマだ。 主人公の青年は、とにかく優しく真面目で少し不器用で、 家族を大切にし、恋愛に心から憧れている。そんな彼に、父親が突然話をする。 実は一族の男子は、全員タイムトラベラーで、 過去に戻って色々なことをやり直すことができる、と。 そしてその能力は、軽 […]

映画「インターステラー」3

次いで上手いな~と感心したのが、宇宙科学の映画への組み込み方だ。 特殊相対性理論、特異点、ニュートン力学、音の伝達、 3次元における不可逆性の時間と重力場といった、 宇宙科学の要素がめちゃくちゃに盛り込まれているにもかかわらず、 その説明が非常にわかりやすい。 そしてその1つ1つを深く考えて、それがどんな伏線になっているのかを考えれば、 どういう結果になるかも色々な想像ができ、期待を裏切らない展開 […]