少子化

「世界の終わりもいいかもしれない〜ヨコハマ買い出し紀行〜」

世界が終わりを迎えるとして、どういった世の中になっているのか? そもそも人がいるのか?だとしたらどんな生活を営んでいるのか? 荒廃してるのか?醜い争いの絶えない世界なのか? ぼんやりとしかイメージできない自分ですが、このマンガを読んだ時、 こんな終末だったら悪くないなぁ、と素直に思いました。 それがこちらっ! 『ヨコハマ買い出し紀行』芦奈野ひとし先生の作品です。 とても遠い未来、主人公は年をとらな […]