夏目漱石

「少年と妖怪の優しくて切ない話〜夏目友人帳〜」

見えない何かが本当にいるとしたら、自分は見てみたいと思うのですが 実際に見えるとなったら、この作品の主人公のような振る舞いができるのか 甚だ疑問です。というかできる自信がありません。 今回はこの漫画。 『夏目友人帳』緑川ゆき先生の作品です。 妖怪が見えるという秘密を抱えた主人公・夏目貴志。 祖母・レイコの遺品である妖怪達の名前が書かれた契約書「友人帳」 それを手にした為に日々妖怪達から追われること […]