地球外生命体

「素敵なタイトルに惹かれて〜ひとりぼっちの地球侵略〜」

先日プラプラと本屋さんを見ていたら目に止まった漫画。 初めてジャケ買いならぬタイトル買いをした品です。 『ひとりぼっちの地球侵略』小川麻衣子先生の作品になります。 主人公・広瀬岬一は高校の入学式の朝、突然現れた仮面の少女に「命をもらう」と告げられ追い回される。 その少女は同じ高校の2年生、大鳥希。 希は岬一に「10年前に宇宙船団が街を襲い、そのとき心臓に致命傷を負った岬一に自身の心臓を与えた」と話 […]