任天堂

マリオ&ソニックAT 東京2020オリンピック

今年のオリンピックに備え日本の色んな所ががんばって、色々変化しているけど、 ゲームも結構盛り上がっている。 マリオ&ソニックAT 東京2020オリンピックも結構売れ行き順調。 コンテンツがやっぱりセンスあるよね・・・・ 「2020年東京オリンピック競技」 「1964年東京オリンピック競技」 「ドリーム競技」(ゲームオリジナル競技) この3種類の競技選択のセンス、素晴らしいね。 このゲーム買えば東京 […]

「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」

「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」は、 任天堂スイッチ専用ソフトで「マリオシリーズ」の最新作の一つである。 ファミコン版のマリオからどんどん進化していき、 新しいアクションが追加されたりして、ちょっととっつきにくいな・・・ と思っている昔からのマリオファンのあなた!! 今回のマリオでの攻略ステージが、大分ファミコン版マリオ3に寄せているので、 物凄くとっつきやすくなっている。とい […]

「マリオテニス エース」

「マリオテニス エース」はとにかく誰がやっても楽しめるゲームの一つ。 テニスゲームは、テニスの経験があるなしにも関わらず、 シンプルな操作性でダイナミックなアクションが出来て、 やればやるほど奥が深くなる性質を持っている。 兎に角ボタンを押せばとりあえず球を返せるし、簡単にスマッシュ等はできる。 けれども返球するときの球種を考える事で、相手がより返球しにくくなる、 といったように駆け引きの要素が含 […]

独断と偏見で「ロックマン11」を語る。-その2-

久しぶりに購入した本家新作「ロックマン11」 その鬼のような難易度に苦戦を強いるのだった。 それにしても何でこんなに難しいのだろうか?? よくよく考えてみてもスイッチのコントローラは アクション向きではないとはいえ…そこまでゲームのパフォーマンスに 影響するほどではない。 では、とっさにアクションゲームなのに攻略サイトへGO。 するとやはり今回の鍵は新システムである事に改めて気付く。 「ダブルギア […]

独断と偏見で「ロックマン11」を語る。

久しぶりのロックマン 任天堂スイッチと共に購入したソフト。 それは「ロックマン11」。 実はかなりのロックマン好きではあるが近年の新作は買っていなかったのでついに購入! 新作を買うなんて何年ぶりだろう…ワクワク。 電源入れて…ついにその時が来ました! 自分は本家としては8でとまっているので大分グラフィック変わったな… どちらかというと「X8」を思い出させます。 いざやってみると… すげえ難しい…な […]

マリオパーティー -4-

序盤ビリを独走していた自分も、 先述したミニゲームで他の3人をボコボコにすることに成功し、 気分が良くなってくることに合わせてサイコロのバイオリズムが変化したのか、 ボードゲームも順調に進み始め、次のターンでスターがゲットすることが確定できる 「金のドカン」を自分だけゲットしたり、 自分だけお助けプレーヤー(ボードゲームパートでは、仲間を加える事ができ、 サイコロの出目をプラスしたり独特のサイコロ […]

マリオパーティー -3-

マリオパーティは毎ターン全プレーヤーがサイコロを回した後、 なんと必ずミニゲームが始まる。 その時点で既存ボードゲーム好きじゃない人にとって、 「なんか待ち時間がかったるいからボードゲーム好きじゃない」という要素が 「ミニゲームの休憩時間にボードームしてる感覚」に変換されなんともバランスが良く感じた。 さてそのミニゲームでは順位が良ければ良いほど多くコインを獲得することができ コインを使ってランキ […]

マリオパーティー -2-

さてさて始めたるはマリオパーティー。 早速キャラ決めから開始。 歴代のマリオのキャラクター達がずらりと並び、 初代マリオカート時代(古い)(2008年スーファミ)は、クッパでブイブイいわしていた(言い方古い)のでクッパにしようと思ったが友人に取られたので、一番美人キャラであるロゼッタに即決めした。 背が高いブロンドで片目が隠れていて、冷たい雰囲気かなと思わせると、 目や表情は全体的にキュートという […]

マリオパーティー

ゲームファンではあるのだが、 何しろ昔のタイトルでやりたくてやれてないものが沢山あるのに どんどん次世代ゲーム機が発売され、スマホのアプリゲームが発売され、 さてどういうスタイルでゲームと向き合っていくか、 これからの人生を決めるかのごとく様々な選択肢に悩み続けており(大げさ)、 本体も手に入らない程人気作品に手を出せる心のゆとりはなかった。 しかし心のゆとりがある友人(素敵)は、「とりあえず年末 […]