ロックマン

1/2ページ

ロックマンDASH

未だに続編3が待望されるロックマンシリーズの新境地を切り開いた名作。 今やオープンワールドアクションやRPGは当たり前になったが、 1997当時、これが発売した時は衝撃の一言だった。 とにかく自由。どこに行ってもいい感と開放感はいまでも忘れない。 「ロックマン」というブランドを忘れてしまうくらい 時間を忘れてやりまくった記憶がある。 しかも結構な細かさ(芸が細かい)で道に落ちてるものを蹴ったりでき […]

ロックマン5

ファミコン「ロックマン」シリーズとして ある意味完成されたクオリティの作品。 グラフィック、BGM、テンポ感、どれをとってもハイレベル。 しかしながら、シリーズ中一番難易度が低いことで知られる「5」、 最高傑作では無いが、初めてロックマンをやる子供達を熱中させた作品には違いない。 自分も子供の頃 例の「ボスキャラ募集」をして参加賞でスペシャルCDをgetした記憶がある。 (あのCDどこ行っちゃった […]

ロックマン3

ロックマンシリーズの偉大な3作目。 当初はこの作品を持って完結…という構想があったそうな。 ファミコン世代としては、よく2コンの+キー押して穴落ち無敵の裏技をよく使用していたw 今は様々なプラットフォームで移植されているが この裏技はもうできないのかな??w あっても困る時があって、たまに死ななければ進めない場所もあった気がする。 そんな「3」は往年のファンも多く 8ボス終わった後の展 […]

「ロックマンX7」を語る。

名作ロックマンサーガの中でも最高に問題作。 当時、時代の流れに抗えなかったとしてもPS2で ロックマンを3D表現するにはあまりにも作り込みが甘かった。 (まあ、自作X8で汚名挽回なのだが) とにかく移動が遅く、アクションゲームの生命線であるテンポの悪さ。 加えてZEROの重さ感といったら… 本作から主人公アクセルが増えてワールドが広がったかと思いきや、 初期操作キャラにXがいないという「え?」感。 […]

独断と偏見で「ロックマンX2」を語る -その3-

これは個人的な意見だが、 やはりロックマンシリーズ(アクション)は青空面が多くないとダメだと思う。 今作だと最初のスタッガーステージとかダチョウとか 自然味溢れるステージだと妙に楽しさも覚える。 工場のステージとか暗くて嫌だもんねw あんまり再来しに来ない印象。 さて、ZEROを復活させる事もできるし、しなくてもいいし 今作はマルチシナリオを導入して幅持たせています。 カウンターハンターのバイオレ […]

独断と偏見で「ロックマンX2」を語る -その2-

X2の印象って子供ながらにサウンドの変化を感じていましたね。 前回の正当痛快楽曲メロディー重視に比べ、何故か玄人受けするような楽曲群。 サウンドチームが変わったんでしょうね。 音楽をちょっとかじった私から言わせていただければ このステージ曲を作ったクリエイターは 「絶対、ドラム出身者!」だと思う。 明らかに細かいリズムの打ち込みに無駄な手数の応酬。 しかし、これも大人になるにつれ逆にスルメのように […]

独断と偏見で「ロックマンX2」を語る -その1-

不幸の名作アクション第2弾。 前作のシステムを踏襲しつつ、 スーファミながらワイヤーフレーム機能使ってCGっぽさ出したり 壮大なステージと多くのギミックはクオリティ高し。 当時子供ながらに思った印象を思い出すと 「X1」より世界観が暗くなった…とかちょっとダークな方向性へと向かっているな… とかそんな感覚はあったと思う。ちょっとずつ複雑になって行くというか。 まあ制作している側としてはどうしてもシ […]

独断と偏見で「ロックマンX6」を語る。-その3-

しかし、相も変わらず 無駄に新キャラクターを登場させて、その後放置。 このシリーズの良くない所です。 ・ダイナモ ・アイゾック(●イリー) このお二方。 嫌いではない、でもその後出してあげて! ファンとしてはX9以降でちゃんと絡んでくるストーリーを構築して頂きたい。 ストーリーといえばZERO EDは100年の眠りへ… 「ロックマンゼロ」に繋がる部分はワクワク感ありまする。 今作のZEROは対空や […]

独断と偏見で「ロックマンX6」を語る。-その2-

個人的はXシリーズといえば、「広々としたステージに軽快なアクション」 爽快さが売りという認識もあったのだが、 今作は「圧」を感じるくらい、ギミック多い… 数多くあるシリーズの中でもこういうのも1つあっていいかな、 という大きな見方があるも、慣れるまで時間がかかる作品です。 ステージに反して、BOSSは… HP低いねーw コマンダー・ヤンマークww 8大BOSSに関してはこれゴリ押しでいけます。 自 […]

独断と偏見で「ロックマンX6」を語る。-その1-

先日から始めたロックマン談義。 ちょっと派生で「Xシリーズ」を語ってみたいと思ふ。 Xシリーズはとにかく根強い熱いファンが多く、 個人的にはX4まで最高潮、そしてX5、X6で地に堕ちた…かな そして今回シリーズ初で語るのはなんと「X6」wwww なんでいきなりそこ!?って突っ込む方、いるかとw ちょっと時系列バラバラで語ってみたくなるもんです。 たまには。 プラットフォームをPSに移したX4のシス […]