シグマ

独断と偏見で「ロックマンX2」を語る -その2-

X2の印象って子供ながらにサウンドの変化を感じていましたね。 前回の正当痛快楽曲メロディー重視に比べ、何故か玄人受けするような楽曲群。 サウンドチームが変わったんでしょうね。 音楽をちょっとかじった私から言わせていただければ このステージ曲を作ったクリエイターは 「絶対、ドラム出身者!」だと思う。 明らかに細かいリズムの打ち込みに無駄な手数の応酬。 しかし、これも大人になるにつれ逆にスルメのように […]

独断と偏見で「ロックマンX2」を語る -その1-

不幸の名作アクション第2弾。 前作のシステムを踏襲しつつ、 スーファミながらワイヤーフレーム機能使ってCGっぽさ出したり 壮大なステージと多くのギミックはクオリティ高し。 当時子供ながらに思った印象を思い出すと 「X1」より世界観が暗くなった…とかちょっとダークな方向性へと向かっているな… とかそんな感覚はあったと思う。ちょっとずつ複雑になって行くというか。 まあ制作している側としてはどうしてもシ […]