アクション

1/2ページ

ヒューマン フォールフラット

パルクールをして飛んで掴んで上って運んだりして動いて色々なパズルを解いていく。 アクションパズルゲームって感じかな。 キャラクターが超絶独特な動きをするのが、このゲームのチャームポイントで セールスポイント。この動きをマスターすることで、 このゲームの面白さを体感できる。 このゲームの障害もそれなんだけどね。 ちょっとしたアクション要素、それさえ楽しめることができれば、 めちゃくちゃはまれるゲーム […]

ザ・ウォーカー

黒人、アクション、かっこいい雰囲気。 この要素だけだと、B級どころかC級くそ映画っていう可能性もあるのに、それしか読み取れないサムネイルと作品紹介なのに、 この作品はアマプラで☆4つだった。なので見てみたけど、なるほど、そういうことかと。 この主人公の黒人が、め~~~~ちゃくちゃ強いのです。 アクションがとてつもなく、早く、強く、激しい。 見た目は銃でドンパチ、クール、凄く気取った言葉を言う。って […]

Getting Over It

Getting Over It タイトルからだと、なんとなく力強く、爽快なイメージがありますね。 このゲーム、えげつないほど難しいアクションゲームです。 ツボにはまったオッサンが、上半身と下半身(つぼ)を駆使して、手に持ったハンマーを駆使して、谷とか崖とか障害物とか、とりあえずツボにハマっていたら絶対超えられないだろうっていう障害を、奇跡のテクニックで乗り越えていくゲームだ。 こんな苦痛のあるゲー […]

「ロックマンX8」について語る。

前作X7で完全に地に堕ちたロックマンX。 この汚名を晴らすべく、満を持してリリースされた名作だ。 3D要素は部分的に取り入れながらも、 最新系2Dアクションと言った所か、テンポ性や操作性、 ゲームバランスも非常に良く、やり込み要素も豊富な質のいい内容になっている。 正直「最高傑作」なのでは?と言われる事も多い本作品。 個人的には音楽要素はハードロック調なので ちょっとキャッチーさに欠けるかなとは思 […]

「ロックマンX7」を語る。

名作ロックマンサーガの中でも最高に問題作。 当時、時代の流れに抗えなかったとしてもPS2で ロックマンを3D表現するにはあまりにも作り込みが甘かった。 (まあ、自作X8で汚名挽回なのだが) とにかく移動が遅く、アクションゲームの生命線であるテンポの悪さ。 加えてZEROの重さ感といったら… 本作から主人公アクセルが増えてワールドが広がったかと思いきや、 初期操作キャラにXがいないという「え?」感。 […]

悪夢のレストラン

メーカーは「あそびごころ。」 悪夢のレストランは、あそびごころ。 が作る作品でも唯一のグロテスクホラーではないだろうか・・・ 脱出ゲームのメーカーとして、 非常に早いスパンでコンスタントにクオリティが中々に高いゲームを製作しており、 脱出ゲーム好きなら間違いなく抑えている会社が「あそびごころ。」。 ちなみに自分はラインでフレンド登録しているため、更新即ダウンロード余裕です。 その中でも、いくつか特 […]

独断と偏見で「ロックマン9」を語る。

前回スイッチと同時購入の「ロックマン11」の件。 我ながら随分とプレイがなまっていたと実感。 しかしながら、なんとかクリアして、 この勢いで「ロックマン クラシックス コレクション 1+2」なるものも購入。 初代~10辺りまでのナンバリングタイトルを網羅したこのタイトル 9と10未プレイのため懐かしさに浸るためにGET。 さて、早速「ロックマン9」から始める事に 9と10はなんとファミコンテイスト […]

独断と偏見で「ロックマン11」を語る。-その2-

久しぶりに購入した本家新作「ロックマン11」 その鬼のような難易度に苦戦を強いるのだった。 それにしても何でこんなに難しいのだろうか?? よくよく考えてみてもスイッチのコントローラは アクション向きではないとはいえ…そこまでゲームのパフォーマンスに 影響するほどではない。 では、とっさにアクションゲームなのに攻略サイトへGO。 するとやはり今回の鍵は新システムである事に改めて気付く。 「ダブルギア […]

独断と偏見で「ロックマン11」を語る。

久しぶりのロックマン 任天堂スイッチと共に購入したソフト。 それは「ロックマン11」。 実はかなりのロックマン好きではあるが近年の新作は買っていなかったのでついに購入! 新作を買うなんて何年ぶりだろう…ワクワク。 電源入れて…ついにその時が来ました! 自分は本家としては8でとまっているので大分グラフィック変わったな… どちらかというと「X8」を思い出させます。 いざやってみると… すげえ難しい…な […]

BIOHAZARD.RE:2(バイオハザード アールイーツー)その4

BIOHAZARD.RE:2(バイオハザード アールイーツー)のトレーラー動画は YOUTUBEとかで見れるので是非見て欲しい。 個人的に一番胸熱だったのが、シナリオの表で必ず立ち寄る事になる武器屋の親父のシーンだ。 ネット上では日本語吹きかえ版しか見てないのだが、英語版が見たい。 寧ろあの時のセリフをパワーアップして聞きたいという程、 武器屋の親父の「FREEZE!!(動くな)」を聞きたい。 ど […]