M-1優勝、R-1優勝。マヂカルラブリー野田の作るゲーム。

NO IMAGE


お笑い芸人なのに、自らプログラミングを勉強し、色々なゲームを開発しているお笑い芸人の野田クリスタル氏。SWITCHでも発売される予定ということだが、とりあえず無料でできるゲームがあるということで、すべてダウンロードしプレイ。
「ブロックくずして」「寿司」「頼むぜ!ボルダリング姉さん」全部やりましたが、めちゃくちゃくだらないし、超シンプルなんだけど、とてつもなくセンスとちゃんとゲームを作っていることを感じました。それぞれの気づきを。
「ブロックくずして」はアルカノイドという往年のブロックゲームの世界に「顔」が侵入して(デッカチャンという芸人さんの顔(笑))、ピンポン跳ねる玉をよけ続けるゲーム。ぶつかると「でっかちゃんだよ」というネタを見せられ、次ゲームへ。すると顔が一回りでかくなっているというゲーム。最後には・・・・
「寿司」はもろポケモン、、、のようなゲーム画面で寿司職人同士が相手より「強いネタ」を出していく駆け引きをしていく、勝ち抜きじゃんけんゲームみたいな感じ。
「ボルダリング〇〇」は、制限時間以内にアイテムをとりながら画面の左端に到着するというゲーム。音楽がめちゃくちゃコナミ感があって笑う。
とサクッと説明したが、すべてがギャグで、結構くだらないけど、凄くちゃんと作っているところとふざけているところのバランスが面白い!お笑いでは緊張と緩和などといわれるが、おふざけと真面目なゲーム性のバランスが凄い面白かった。正直すべて10分で自分は飽きたが、別に日を改めてまた軽くやることはできる、良い快感があるゲーム。有料のゲームやSWITCHの開発されているゲームもあるようなので、話題性とお笑いとゲームと新鮮なコンテンツが好きな人は是非。めちゃくちゃ予算と時間かけて野田さんにゲーム作ってほしいと思ったけど、まぁ当分無理かな・・・(笑)