神たちに拾われた男

神たちに拾われた男


小説家になろうサイトで人気連載の作品が、秋アニメになりました。

日本のブラック起業で働きすぎた青年が死に、異世界の神々に不憫に思われ、異世界でちょっとだけ力を授かり、まずは静かに森の中で暮らす。
その後少しずつ人間と関わりつつ、心に背負っている自分の凶悪な業と向き合いながら、成長していくストーリー。

ファンタジーアニメなんですけど、この感じだと、割と質実剛健な、男らしい青年らしいさわやかで、力強く、でも静けさがあるような男性イメージしません?で、結構主人公はイメージ通りでまぁOK。アニメが進むにつれて更にすごく声と絵がなじんできている。

派手なストーリードラマが連続して起きる感じでなく、ちょっと魔法が出てくる異世界で、スローライフを楽しんでいる感じが、のんびり見れていい感じですね。

個人的には、主人公以外の登場人物が若干イメージと会わず、最初はちょっと見るのをためらったのですが、なれると全然いける。

割といいアニメなんだけど、そういうスローのんびりライフな感じなのがウケていないのか、こころなしか高評価は少ない気がします。

異世界転生ものは、割とのんびり農業やったり商売やったり、なんかモノづくりしたりすることが多いんだけど、そこまできっちり描き切れてるアニメが少ない印象。この作品はどうなるでしょう。

あと一杯スライムが出てくるアニメなんだけど、その動きがめちゃ面白いところもあるんだけど、明らかに単調なところがあるのがちょっと残念。

でも全体見てみると、十分いい作品だと思います。

異世界転生アニメがウけて、量産型作品が増えつつありますので、作者のこだわりを更にプロが広げる、アニメが世界観を広げてくれる事を期待しています。