からくら

からくら


後輩がSNSで見かける度にカレーの写真を上げていて「食べ終わったのに、もう食べたい」とか、結構な中毒になっているカレー屋があり、
いきたいといったところ、連れて行ってもらいました。
吉祥寺駅からバスで10分(混んでいると20分)、そこから歩いて数分の、ハイパー立地が悪いところにあります。
西武柳沢駅から徒歩でもいけます。まぁ吉祥寺からバスが楽かなと。

https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13241246/

1時間超、時間をかけて食べに行きましたが、後輩ありがとう。

とてつもなく美味かったです。
カレーは3段階楽しめるポイントがあり、まずは食欲を誘う「香り」。
次に香りで食欲をあげ、ひきつけられ、口に運んで実際に食して体験できる「うま味とコク」
最後に口からカレーがなくなった後に残る後引く「香り」。

ざっくり3段階に分けて楽しんでいますが、その1段1段が完璧。
ふくよかなスパイスの香りが、とてもよく交じり合い、カレーとお肉と具材のうま味も十分に引き出されており、コクもあって最高。
食べ終わると余韻の香りで、幸せな気分がずーっと続く。

30分位、後輩と店主とカレーと店について話を色々しましたが、脱サラして勢いで始めたらしく、だからこんな辺鄙なところにあるということでした。

マジでうまいので近くにほしいとも思うんですが、ゆったりと作っているからこんな美味いカレーが作れるのかな、と思うと、
とにかくコロナ禍という厳しい状況もありますが、末永く続けていってほしい。

これからもフォローしていく、最高のカレー屋さんです。