劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

話題作品のヴァイオレット・エヴァーガーデン、ついに見に行ってきました。

元々アニメ版が最高のクオリティで、作品全体を通して、映像、世界観、ストーリーがしっかり作られ、
めちゃくちゃ引き込まれ、主人公のヴァイオレットの成長とそれにかかわる人達とのヒューマンドラマに感動しまくってました。
特に10話は、もうめちゃくちゃ心動かされ泣いてしまった・・・

そんな作品の完結編。
周りの友人も見に行っているし、友達と行くか!と勢いで行ってきました。
心に一抹の不安を抱えたまま・・・

さて、見てきた感想ですが、一言で表すと少々「雑」だったかなと。
友人も同じ感想でした。

・なぜ、彼は〇〇していたのかの理由付け→めちゃくちゃ薄くて、悪印象
・並行して走るストーリー、アニメ版〇〇話への入り方、同様のエピソード→なんか、あざとさというか、わざとらしさを感じる。
もうちょっと上手く、気持ちを入れられるように、ストーリー展開してほしかった。
・全体的な演出→クオリティは高いが「流石京アニ、やべぇ」がない。映画、劇場版という特別感を感じなかったし、寧ろアニメの方が・・・?
・全体の構成→その演出いる?こういうシーンほしくない?って思うことが何か所もあった。なんでこんなに構成が悪いんだろうか・・・?

そんな感じでしたね。一緒にいった友人もそんな印象で、例の火事が影響しているのかな、など、色々想像もしてしまいました。
原作の小説は違うのかな。

まぁ全然面白く見れるレベルの作品だとは思いますが、アニメがとてつもなく良かったし、
ここまで盛り上がったストーリーを、締めくくるには、はっきりいって不満、不服。

そう、前述した一抹の不安というのは、友人の一部が、見た後の感想を上げていなかったということ。
彼らなら絶対上げていたと思うのに。同様に納得してなかったのかな。

ん~とても残念でしたが、映画館の大画面で見る映画は最高。
早くポップコーン食べながら見れるよう、コロナの収束を待ちます。