痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

オンラインゲームを始めてやる女の子が主人公。
ゲームの経験者でないからやってしまう、極端な行動が功を奏し、めちゃくちゃ最強の防御力を手に入れ、
気づけば頼りになる仲間も増え、かわいらしい見た目とは真逆の、魔王のような能力を手に入れ、ゲーム世界を無双していく話。

ご都合主義アニメなのだが、こういう作品はお笑いでいう大喜利みたいなもので、「切り口」が面白いかどうかで決まると思う。
あとはコメディ要素。と考えているが、楽しく見ることができた。
まずモンスターを、食っちゃうという発想。防御力に全部能力をよせているから、攻撃力がない。
だから敵をかじってみて、結果上手く行っちゃって、そんなことする人いないからすごい能力を手に入れたという展開。
食って強くなるファンタジーはもうすでに人気作品があり、使われているネタだが、天然ののんびりした女の子という、
元々使われていたネタと真逆にすることで、コントラストが面白くなっている。
めちゃくちゃ邪悪な主人公がモンスターを食って、魔王のように強くなる。
めちゃくちゃ天然でのんびりした主人公がモンスターを食って、魔王のように強くなる。
たった一つの要素を変えただけで、ものすごく物語が面白くなるなぁ~と感心してみていた。
オンラインゲームの世界とか、ファンタジーの世界とかって、あとは要素の組み合わせでめちゃくちゃ面白くなると思うし、
これは上手くやれていたと思う。

Advertisement

若干残念なのは、世界観の掘り下げ、つまり見る人を引き付けるフックとなる要素+この世界を攻略したい、見たい、征服したい、
と思わさなければ、没入感がだんだん薄れていくのだが、その点が若干残念。
ゲームをやる理由が、面白いから、に終始しちゃってるので、面白いにしても、なんかもう一つ欲しいなと思った。
けど全体的に、面白い要素があるから、はずれな作品だとは思わない。良作。