ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ

ついにアニメを全部見ました。
NHKでアニメ化されているだけあって、クオリティが非常に高い。
そして、ストーリーも重厚で、刺激的。史実もまじえ、考えさせられる点もある、いい作品です。

11世紀の中世ヨーロッパを舞台とした、まずはヴァイキングが主体の物語。
人間の歴史は戦争の歴史、なーんて言葉があるくらい、現代では考えられないほど争いがあふれていた時代。
ヴァイキングは村を襲い、人を殺し、食物や富を奪いさっていく、まぁ強盗集団のようなものです。

でもヴァイキング達も自分たちの町には家族や仲間がいて、彼らを養い、生きるために人を殺しています。
更にヴァイキングたちが起こす争い以外にも、たくさんの戦と謀略がうごめきある世界で、多くの人が苦しみ死に続けている世界、時代でした。

Advertisement

主人公は家族を襲われ、家族を奪ったヴァイキングに復讐をするため、
親の仇の手下となって、生きることになります。
悲惨な人生の始まりです。
この世界観を見つめながら、生きるという事、本当の強さというものを考えさせられる作品です。
仲間、家族、愛、夢、生きるということ、幸せということ。
そんな風に色んなことが一杯詰まっていて、めちゃくちゃアクションあり、政治の駆け引きあり、エンタメとしても見ていて休む暇がない。

超絶お勧めな作品です。