キングダム

キングダム

先日も最新刊について書いたばっかりだけど、やっぱり外せないね。キングダム。
絶賛ヤングジャンプで連載中の超大人気コミック。

先日趣味の合う友達と話したんだけど、ある意味ワンパターンだよね~って。
そうなんだよ。ワンパターンなんだよ。何時も超絶やばい状況に立ち向かって、ギリギリ勝つ。何とか勝つ。そこがカタルシスを得られるポイントですよ。

実際の中国の戦国時代をモチーフにしているから、とにかくキャラが面白ぇ~!って思う+、敵の強さ、戦争の恐怖、兵器のすごさの表現が素晴らしいんだよね。また数万ていう人間が戦いに行くときの士気を高揚させる書き方とか、随所にセンスと情熱を感じて、いい漫画だなぁ~ってしみじみ思う。デビューから秘蔵っことして出てきて、しばらくしたらずーっと大人気作家として君臨し続ける意味が分かる。

Advertisement

戦争の描き方がまた特に好きで。
とにかく悲惨で恐ろしいものなのよ。負けたら何も残らない。勝者がすべてを奪っていくのが戦争なのよ。だけど、主人公・信たちは違うし、信たちが目指している世界は違う。この戦国時代を終わらせるために、戦国時代のど真ん中の最前線の一番やばいところで戦い続ける信たちと、明るい仲間たちと、彼らの絆に、わくわくしちゃうんだよね。ビジョンを持って突き進んでいくってことの大切さを感じたり、真の仲間や絆ってものを感じたり、歴史の重さを感じたり、読むたびにいろいろな感動と思慮深さを学ばされる漫画。戦争ってのはそう単純なものじゃないってね。歴史はこういう良い作品から学ぶのがいいよね。