ドラえもん

ドラえもん


またもや、時代と歴史を超えて愛され続けている、最高のコミックの紹介。当初は21世紀から来たネコ型ロボットだったけど、今は22世紀から来てるコトになっているらしいよ笑
生まれたころにはドラえもんの漫画も読んでたし、アニメも見ていたし、夏休みには東映映画を必ず見に行く。
漫画アニメ映画行くを全少年が経験してきたと思うのがドラえもん。(少女のことはわからなくてごめんね)

Advertisement

未来からやってきた、色んなことができる不思議道具を備えたネコ型ロボットドラえもんが、のび太君という泣き虫で勉強も運動も苦手の怠け者で、でも人一倍優しい男の子を不思議道具で助ける、まさに現代版日常系コメディの金字塔。永遠に面白く、愛される漫画だと思う。どこでもドアなんて、いまだに究極の夢のアイテム。
ドアをあけるだけで、行きたいところどこでも行けるとか。
映画ではタイムマシンでいろんな時代にいって、仲間たちと冒険を繰り広げていましたね。西部劇。古代の恐竜の時代。はたまた雲の国、ゲームの中の世界。海の世界なんてのもあった。

やっぱり面白いんだよね。
ほんとにわくわくするし、今でも海底を走るバギーなんて、思い出してもドキドキしてしまう。なんてすごい世界観なんだろうね。