スマホで読むうたわれるもの その2

スマホで読むうたわれるもの その2

「うたわれるもの」を生み出したLeafという会社だが、
発売当時はまさに絶頂期といっても過言ではないほど、
メーカーとして知名度&人気があった時代である。
当時のことを、ほんとに軽く話しておく。


LeafとならんでKeyというアダルトゲームメーカーも人気だったのだが、
葉鍵系と言われていたのが、懐かしい。
Leaf=葉、Key=鍵、と漢字で訳せるからである。

Leafの誰でも知ってる古い有名作品といえば「To Heart」になるだろうか。
コナミのときめきメモリアルがコンシューマー版の歴史を変えたとするならば。
アダルトゲームの歴史を変えたきっかけの作品が「To Heart」であろう。

いわゆる王道学園恋愛ゲームでLeafは有名になったには違いないが、
実は「痕」(きずあと)や「雫」(しずく)といった、
少しダークなホラーな世界感の作品も出してきて、それもめちゃくちゃおもしろかった。
とにかく出すゲーム出すゲーム、めちゃくちゃ面白くて、Leafやべーよ、すげーよ。

Advertisement

と巷が騒ぎ出している中で、「うたわれるもの」をリリースし、
「あれ?Leaf頂点にいったんじゃね?」と思うほどの人気になった。
(といっても当時、面白いアダルトゲームがめちゃくちゃ発売されていたため、頂点の作品!!というと語弊が生まれてしまうが、頂点の一角の作品だと思っている・・・)

続く