マッドマックス

マッドマックス

あの映画がオープンワールドゲームになって帰ってきた。
北斗の拳のアメリカ版、といえばイメージが伝わりやすいマッドマックス。

戦っているときに武器、銃もあるのだが、北斗の拳っぽいところが、
格闘で敵をたたかう時に、タイミング良いボタン操作で敵を圧倒できる仕組みで、
格闘の戦い方にちょっと力を入れているところが良い。

アメリカには実際砂漠のような場所は結構あるのだが、
人もいながければ、植物もなく、まさに荒廃という言葉とイメージがマッチするのだが、
そんな場所を舞台に、筋骨隆々な男たちが、肉弾戦を繰り広げながら、命とプライドをかけて
戦っているところが面白い。

悪党と正義の味方という構図で、ストーリーもわかりやすく、
世界観に入りやすく、でも独特で癖があるところがマッドマックスの魅力。

冒頭ドッグフードを食べているシーンがあるのだが、
随所随所で、いい感じだな~(笑)と感じる世紀末テイストが魅力の作品だ。