10年後の仕事の図鑑

10年後の仕事の図鑑

落合陽一と堀江貴文の共同著作品
今の社会に対して必要な考え方、マインド、これから必要となる仕事についてなど、
今社会に満ちている問題に対して、、正しい向き合い方にすぐ活かせるよう、
とてもわかり易く問題を身近に感じれるように書いているので読みやすい。


著者二人共、素晴らしい社会人として、ビジネスマンとして日本が誇れる人物だと思うが、
お互いをリスペクトしながら、様々な問題を語っていくのが心地よく、とてもテンポが良い。

何をすればよいか
ではなく、自分には何ができるか考える力

が必要になってきた時代において、こういった考え方を育むようなビジネス書
重要なマインドやマインドセットについて書いている著書は、とても貴重だと思っている。
職人のような専門的な力ではなく、自分にしかできないことを見つけ、育む重要性を
メッセージとして非常に強く感じる。
高校生とかのうちに読んでおくと良い本だなと思う。

Advertisement

ビジネスに自分が労働者として参加した瞬間に、
今までのロジックが通用しなくなる学校教育の最中に、
この本を読めれば見識を広めることができるだろう。