黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王

なんか今は王道のRPG系を攻めたいなと思い、あまり作品が少ないメーカーのソフトを見つけたので、
ダウンロード&プレイスタート。

全然作品作っていないメーカーのようだったけど、あらあらまあまあ。
キャラデザインも画面構成もすごく見やすくていいね。

ぱって思いついたのが、グラブル+ロマサガの印象。
グラブルのバトルシステムに、ロマサガ感+ロックの音楽。
キャラクターは、ロマサガより。

戦闘グラフィックが結構こだわってて、ヌルヌル動いているのと、
必殺技の時のアクションがいい感じ。
キャラがアップになって、ド派手な戦闘エフェクト。

Advertisement

いや、待てよ、グラブルじゃね?w
これグラブルやん?w

こうなってくると、グラブルVS黒騎士と白の魔王
俺の中での評価は、レイドボスをある程度倒すまでにかかる時間について。

グラブルはめちゃくちゃ有名で超やりこみもできて、面白いゲームだけど、
まず最初の関門は、敵のドロップで武器を揃えるまでひたすら同じバトルを
やりまくるという壁があります。

あれがマゾいんだよね~。
でもめちゃくちゃ強くなるんだよね~。
努力の成果がめちゃくちゃ形になっていちいちカタルシスが半端ないのがグラブル。

さてこの作品は何が魅力になってくるのか。
というのまではまだ見えてこないので、これからテイスティングしてみて調べてみましょ。