Getting Over It

Getting Over It

Getting Over It

タイトルからだと、なんとなく力強く、爽快なイメージがありますね。

このゲーム、えげつないほど難しいアクションゲームです。

ツボにはまったオッサンが、上半身と下半身(つぼ)を駆使して、手に持ったハンマーを駆使して、谷とか崖とか障害物とか、とりあえずツボにハマっていたら絶対超えられないだろうっていう障害を、奇跡のテクニックで乗り越えていくゲームだ。

こんな苦痛のあるゲーム、通称マゾゲーをなぜやるのか(個人的な評価です・・・僕苦手なんです・・・)。

ひとえにクリアした時のカタルシスのおかげだろう。

操作がよくわからないところから始まるので、1面の最初からまず行き詰まる。

けど何とか攻略する。けど次はもっときつい壁にぶち当てる。

この繰り返しで攻略していくため、忍耐力と努力の喜びを感じられるいいゲームダナーとも思う。

Advertisement

オッサンがツボに入ったまま、空ぶっ飛んでいくのは面白いですしね(笑)

時間つぶしゲーでもあるけど、本格的なアクションゲームとも言える。

絶対俺は最後までやれないけど、こんなこと書いていると、また挑戦したくもなっちゃいますね(笑)

無料でなく600円。でも、余裕で大満足のクオリティのゲームです。