とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録 幻想収束
禁書目録と書いてインデックス
幻想収束と書いて イマジナリーフェストと読む

いい中2感出てるぜ。

超有名&人気コンテンツのソシャゲということで、リリース日に即DLしてプレイ開始。
どうやら原作アニメの1期から順に進んでいくストーリー形式のRPG。
この作品を全く知らなくても楽しめるようになっている。

オープニングムービーは新しい曲・映像でファンはまずここで大満足。
曲も映像もバッチリ。有名タイアップ作品のこういうところにお金かけるところ、大好き。
クオリティが高ければ高いほど、すんごい気持ちよくなれる。

とりあえず細かい仕様は置いといても、シンプルなRPGタイプといって良い。
カードをガチャでひいてそれを3体パーティーへ編成。あとは敵と仲間のカードの相性を見て、都度パーティー編成をしていく。

リリース直後から、どんどん新キャラがガチャに実装されていって、
ほうほう、そういうことかね・・・?
と思いながら、無課金で必死で新しいガチャを引いていたが、ま~引けない!!

バトルキャラクターとサポートキャラクターが別れていて、バトルキャラクターしか戦闘に直接参加できない&出現確率が2%という。

Advertisement

2%!?
結構きつない!?
と思わず関西弁になってしまうこと間違いなし。
そのとおり、まじで強いキャラのガチャが引けない。
それだけがこのゲームの大きな不満。

1匹だけ、主役級のキャラを引いたが、えげつないくらい強い・・・!
2%の恩恵があるかといったら超あるが、無課金だと、結構きついかなと・・・

キャラゲームとしては、当然原作あるし、アニメのストーリー忠実に進むからやれば覚えて愛着わくし、RPGゲームとしてもスキルが豊富で、かなりやり込み甲斐がある、超優秀なゲーム。ただ・・・キャラガチャのみきつい!

それを救済するイベントが月に1回とかあれば、とてつもなく楽しめるゲームになると思う。いや、すでにクオリティは超高いんだけど、だからこそ、ね。キャラが命なので、タイアップゲームは。