ラグナクリムゾン その1

ラグナクリムゾン その1

月刊ガンガンJOKERで連載されている作品「ラグナクリムゾン」
なかなか表紙やタイトルが中二病感満載だけど、どうも人気が高いので読んでみたらめちゃくちゃおもしろい漫画でございましたとさ・・・ナイスコミック。

世界は「竜」の驚異に覆い尽くされている世界。
狩竜人(かりゅうど)と呼ばれるハンターが竜を倒し、平和を守っている。

主人公ラグナは、最弱に等しい。
両親は竜に殺され。
次に引き取られた親族も竜に殺され。
彼は竜に翻弄され続けた。
呪われているとさえ言われた。
自身をも呪い始めた彼を救ったのは、レオという狩竜人ととして天才として名をはせる少女。

Advertisement

レオはラグナに「最強を目指す自分についてきてくれる存在」として。
ラグナはレオに「呪われた自分とともに過ごし、死なずにいてくれる唯一の存在」として。
お互いがお互いを唯一の存在として認めあい、仲睦まじく、微笑ましく、竜の驚異に負けず、生き抜いていいく。

レオは強い、狩竜人の中で最強。

しかしラグナは突然「未来」を「視る」。
そのレオが四肢バラバラにされ、殺される運命を。