2019年7月

1/4ページ

【カレー】ターリー屋

どうもコーセーです。 カレーが好きです。 いかにも日本的なカレーライスも好きですが、インドカレーも好きです。 この日をターリー屋に行きました。 よく見かけるチェーン店ですが、上手いです。 ナンが食べ放題。 ライスも大物無料とかやってるので食いしん坊には嬉しいです。 この日は一風変わったチキンケバブキーマライス定食というやつを食べました。 990円。 とってもコスパ良し。味良しでした。

【寿司】八千代【築地】

どうも。 コーセーは寿司が好きです。 たまに築地に寿司を食べに行きます。 市場は豊洲に移転しましたが、築地場外には美味しい寿司屋が集まっています。 なかでも八千代さんは美味しくてリーズナブルで好きです。 この日は色々食べましたが、一番美味しかったのが、サメの心臓。 すみません、あまりのうまさと興奮で写真がないのですが、レバ刺しの感じでした。 この日は生サバもあって最高だった。 是非これはまたトライ […]

ラーメン二郎新宿小滝橋通り店

どうもコーセーです、今日の投稿は久しぶりの二郎! そして行ったのがラーメン二郎新宿小滝橋通り店です! この店は実二郎の中でも少し点数が低めと言われいます。 しかし、かなり久しぶりに行ったのですが、かなり美味しくなってました! この日はヤサイニンニクをコール。 以前に比べて豚も大きめ! そして、店員さんもフレンドリー。 是非またリピートかましたい店となりました。

【ほうとう】歩成

どーもコーセーです。 先日山梨県に行ったのですが、やっぱりご当地メニューのほうとうを食べました。 今回行ったのは「歩成」というお店。 いくつか店舗があり、行ったのは河口湖店ですが、店内がめちゃくちゃオシャレ! オシャレが故に従業員さんは色々大変そう。 何が大変かは実際に、見てもらいたい。 そして目当てのほうとうもめちゃくちゃうまい。 かぼちゃがゴロゴロと。 そしてアワビの出汁。 ほうとうもここまで […]

都立大のあそこ、ラーメンといえば、あの小宮

こんばんわ 飲んだ帰り、深夜になると食べたくなっちゃいますよね。 そう、ラーメン。 今夜はなかなか行きたくても行けなかった 都立大にあるここ、そう、あの小宮。 小宮じゃないですよ。 あの小宮 というのが正式名称。 よく知らなかったんですが、 小ライスや卵かけご飯、大盛りなどが無料でどれか選べるそう。 知らなくて着丼するまでに慌ててTKGを注文。 そして程なく着丼。 細麺なので比較的早いです。 シン […]

高木豊

プロ野球のレジェンド高木豊さんがYoutuberを始めている。 去年からの事らしいが自分は今年の春ぐらいから見ている。 この人の話す事は何気に「考え方」が柔軟で面白い。 選手 → コーチなどのキャリアを経て独自の視点でプロ野球を語る様は まさに高木豊ワールドと言っていいものだろう。 現役時代は屋鋪要らと共に「スーパーカートリオ」として俊足巧打の打者で知られる。 そして息子は3人ともプロサッカー選手 […]

天才モノマネ

今更ながら松村邦洋のモノマネのクオリティが異様に高い。 ちょっと最近ハマっている。 代表的なネタはやはり「たけし」とか「掛布」。 お二方の声質が似ているそうで、交互にモノマネする様は流石。 この人の凄いところはレパートリーの豊富さもさることながら そのネタに入っている時に他の芸人に別の話題を振られても そのモノマネの状態のままでアドリブで話題を返したり そこから更に話題を広げてまっちゃんワールドに […]

OVERLORD

オンラインゲーム「ユグドラシル」の中で、主人公鈴木悟の名は「ももんが」。 そして彼が所属するチーム「アインズ・ウル・ゴウン」は、異形種のみで構成されたチーム。「ももんが」自身も死霊の王の姿をしている他に、吸血鬼、サキュバス、悪魔などなど、恐ろしい見た目をしている仲間がいっぱいいた。見た目のみならず、最強とは言えずとも、ユグドラシルの中でもそれなりに強いチームであった。 それが「ログアウト」ができな […]

表参道のアンカフェでお別れランチ

きょうは会社の後輩が産休に入ります。 これまで一つの企画のために取り組んだ大切なメンバー。 やめるわけではないけれど、ラストランチです。 少し表参道価格だけれども フランスパンやフルーティなアイスティが飲み放題なアンカフェをチョイス。 店内は満席でテラス席ですが きょうは日陰ならちょうどいい! お肉やサラダなどもあるけれど、 フランスパンに相性な鮮魚のソテーをチョイス。 白身魚とスパイスとの相性が […]

ロックマンDASH

未だに続編3が待望されるロックマンシリーズの新境地を切り開いた名作。 今やオープンワールドアクションやRPGは当たり前になったが、 1997当時、これが発売した時は衝撃の一言だった。 とにかく自由。どこに行ってもいい感と開放感はいまでも忘れない。 「ロックマン」というブランドを忘れてしまうくらい 時間を忘れてやりまくった記憶がある。 しかも結構な細かさ(芸が細かい)で道に落ちてるものを蹴ったりでき […]

1 4