ロックマン2 -最高傑作-

ロックマン2 -最高傑作-

未だこの作品を超えるロックマンは現れないのではないか?
不朽の最高傑作「ロックマン2」。
ゲームバランス、テンポ感、BGM、難易度、
どれをとっても非の打ち所がない。
何度も繰り返しできるリピート性もこの作品の良さだ。

前作で表現できなかった事をこの作品で、という
制作陣の「能動的な」動きがこの作品を最高傑作に仕上げた。
多分、楽しんで作っているくらいの感覚なんだと思う。

とにかく耳に残るBGMが最高だ。
個人的にはバブルマンとエアーマンが良い。
とても8bitで表現していると思えない奥ゆかしさがある。
そう、世界観が感じられる。
ここまでシンクロしているアクションゲームも珍しいのではないか?

難しいようで、一応どこのステージから攻めて行くか?という戦略性や、
弱点も完全に「じゃんけん」方式ではなく何パターンも攻め方があり(一部チート)、
アクションゲームに珍しい複数の進め方がそこにあると思う。
これがリピート性を生み出している。

Advertisement

未だこれを超えるロックマンが現れないのは残念だが
未プレイの人は是非ともこの作品を通して「The ロックマン」を
体感してほしいものだ。