「こんな物語があってもいい〜まおゆう 魔王勇者〜」

「こんな物語があってもいい〜まおゆう 魔王勇者〜」

某掲示板サイトに投稿された小説を書籍化したもので、
様々なメディアミックスで展開された作品です。
その中の一つを紹介っ!

『まおゆう 魔王勇者』原作:橙乃ままれ 作画:石田あきら 

人間と魔族の戦争があった。
長く膠着状態が続いている戦争を終わらせる為、
勇者は単身魔王の城へ乗り込む。そこに待っていたのは、見た目がほぼ人間の女魔王。
戦争の終わらない理由を経済的観点から説明された勇者は
魔王と密かに手を取り合い農業改革を皮切りに、教会や商人、
王国や魔族を巻き込みながら、世界の改革に進んでいく。

Advertisement

最初はよくある魔族対人間のバトル物かと思っていたのですが
読んでみると経済的なファンタジー物でした。
独特な切り口で始まったもんですから、そりゃあ最後まで読みましたとも。

基本的にキャラクターには固有名はなく、勇者、魔王、女騎士と
いった具合に呼ばれているのが新鮮でした。
経済の話をよく理解してなくても無問題。
十分楽しく読める内容になっています。
魔王と勇者のラブコメでもありますね。

ちょっと変わったファンタジーを読みたい方に
お勧めの作品です。