転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

以前紹介したが、更に紹介を深めたい。
すでに11巻までコミックも出てアニメも2クール長期放映と、
小説発でなかなかのヒットを飛ばしているが、ここでコミックについてサイド紹介した。


11巻まで読んだが、とにかくキャラの描き方が良い。
最近おもしろいコミックを紹介してくれる友人にあい、
とにかく面白いジャンプコミックを全部制覇したりと、
趣味が合う友人に会い楽しい人生を送れているが、
この「転スラ」の描き方もそういう漫画オリジナル原作に負けないキャラの書き分けができている。

魅力的なキャラクターがいるだけで、
「そのキャラクターを知りたいみたい」という気持ちが起きるため、
ストーリーと相まって、その作品への愛着が深まるというものだが、
すばらしいのは、小説でも若干足りないと感じた
「キャラの行動心理・動機」が特によく描かれている。
なぜこのキャラクターがこんな行動をしたのかがよく見えるようになっている。
小説ではなく、逆に漫画になることによってというのが、力が入った作品だと感じさせられた理由だ。

Advertisement

またセリフ回しの部分も、よりその深く書かれたパーソナリティがわかるようにしてあり、
キャラクターが更にかっこよくなっている。
ファンタジーものというのは、テンプレで似たようなキャラクターが多くいるのだが、
そのテンプレが以下にディティールがよく、
個性的に描かれているかで「よくある作品」「見たことがあって飽きる」に変わってしまう。
転生したらスライムだった件 コミック版 秀逸。
是非、手にとって読んでもらいたい。