SIAM SHADE

SIAM SHADE

SIAM SHADEは1995年にデビューした日本のハードロックバンド。
当時バンドといえば「ビジュアル系」と言われるバンドが世を席巻しており、
SIAM SHADEもインディーズ時代はその要素を強く持っていたが、
デビューし売れてきて、有名になっていくたびに、
その音楽要素は本来持っていたハードロックスタイルへとなっていった。


最も有名な1曲の1つが「1/3の純情な感情」で、
アニメのタイアップ曲として有名になっているが、
まだビジュアル系やポップな要素が多く散りばめられていたが、
ここから一気にハードに、ロックに加速している。

パワフルに、爆音で響くギターのリフ。
切り裂くように飛び込んでくるドラムのサウンド。
ハイトーンできれいで伸びのあるVocalで、
時にはシャウトも使い、より音楽を刺激的でワイルドなものへ変化させていく。
曲が難しいと表現されることもあるが、
それ以上に多彩な音をこのバンド編成で表現しているなと感じる印象が強い。

特に活動全盛期のときもいいが、
時折行われていたライブ映像など素晴らしい。
各々が個別の音楽活動で磨かれてきたものが、
しっかりバンドに還元されていて、バンドの底力を上げている。

Advertisement

なにより日本のハードロックバンドとして、
こんな素晴らしい表現力をもってかっこいいバンドがいたことが、
誇らしく、嬉しく、今でもエネルギーをもらっている。
ぜひ一度できるだけ新しい演奏を聴いてみてほしい。
ちなみに海外の名だたるロックミュージシャンがSIAM SHADEの曲をカバーしているアルバムもあるが、
それも一聴の価値がある。