ロックバンド

NO IMAGE

空想委員会はご存知だろうか。
2019年3月31日活動終了を宣言し、
全国ワンマンツアーを終えたばかりのロックバンド。

今後の活動は未定となっているが、
三浦委員長(Vo)はギターを片手に今も様々な場所で活動を行っている。
4月30日には、音楽配信サービスmahocastで始まったmaholiveという新しい番組のメインMCとなり
その際に披露された歌声に非常に感銘をうけたので、ここに記したい。
音楽はその人の心を表すというが、その歌声からは優しくも暖かい心と、力強い想いを受け取ることができた。

男性らしい声でいて、それでいてトーンが低すぎるわけでもなく、
爽やかな青年を思わせる声が優しく響いており、高音へと声が至るときには、
その声のぬくもりをなくすことなく力強く会場全体を共鳴させていた。

ノスタルジックで、でも力強く、温かい。
誰もが心に抱える切なく、儚い思いのような弱さを、
力強く包み込み、鼓舞してくれるようだった。
次々とライブ活動も決まっているようなので、これからもチェックすべきアーティストだ。