「魔王?人間?〜helck〜」

「魔王?人間?〜helck〜」

勇者と魔王の物語も自分は好きなのですが
その中でまた一つ面白いものを見つけちゃいました。
それがこちら。

『helck』七尾ナナキ先生の作品になります。

勇者と魔王が戦い、人間側の勇者が勝利した。
それを機に魔界では新魔王の座をかけた戦いが繰り広げられていたが
その戦いにおいて、なんと人間の勇者ヘルクが魔王に立候補していたのだった。

物語の出だしはギャグの要素が強い展開で、サクサク読めました。
後半になると一転してシリアスになります。そのギャップが気にならなければ
とても面白い内容でした。

Advertisement

絵もどんどん上達して綺麗になっていくし話の伏線回収も見事で
ウェブ漫画も、もう商業誌と何ら遜色なく読めるようになったなぁとしみじみ感しました。

全12巻でまとめる話の構成力、ストーリーのテンポの良さが
自分も一緒に旅をしている気分にさせてくれて爽快でした。
興味のある方は是非とも読んでみてください。