「丁寧に生きる女性たちの群像劇〜プリンセス・メゾン〜」

「丁寧に生きる女性たちの群像劇〜プリンセス・メゾン〜」

持ち家って憧れますよね。
夢の一つには入るものと思われますが
持ち家を購入するために頑張る人の漫画がこちら。

『プリンセス・メゾン』池辺葵先生の作品になります。

主人公は何回もモデルルームの見学会に通い、持ち家を夢みてお金を貯めるべく労働に勤しむ女性。
そんな主人公と、モデルルームの職員、そして主人公とは直接関係のない登場人物たちによる
家を中心とした穏やかで、心温まる物語。

Advertisement

登場人物は全員が独り身なのですが、
作中に「孤独賛歌」というフレーズが出てきます。
一人でどんな風に生きてもいいじゃないか、という意味合いで
自分は捉えているのですが、まさにこの言葉がぴったりの
内容だと思います。

ほんわかした絵本のような絵柄で、セリフも少なく
流れる風景だけが描いてあるシーンもあったり、
ゆったりと読める漫画ですが、
時々、主人公から発せられる言葉に
ハッと気づかされたり、なかなか奥深い一面もあります。

独特な雰囲気で読ませてくれるこの漫画、
オススメです。