嘘つきゲーム

嘘つきゲーム

Studio Wasabi 作 「嘘つきゲーム」
もうゲームとしては、ダンガン○ンパ+○転裁判。
この2つが好きな人は楽しめないわけがない、無料作品。
しっかりオマージュできてる。クオリティが非常に高い。


突然集められた男女。この中に殺人鬼がいる。
その殺人鬼を処刑できたら、残った人は脱出できる、というストーリー。
「閉鎖空間に突然閉じ込められて、デスゲームが始まる」というタイプのストーリーはいつからはやりだしたのか。
ゲームとしては歴史が古く、自分がドストライクなのがCHUNSOFTの
「弟切草」「かまいたちの夜」なんだが、
この「嘘つきゲーム」はマップのいろいろなところを散策し、話をし、殺人鬼の嘘を見つけ出すゲーム。

Advertisement

正直ゲーム難易度はぬるめ。よく見ているとわかるし、わかんなくても総あたりチェックするオブジェクト(対象)が少ないため、短い時間で容易に先に進める。
しかし、殺人鬼がなぜ殺人鬼たるか、そういうバックボーンを見るのってなんで好奇心を誘うのだろう。自分にはまったくない「衝動」が「殺人衝動」なんだが、その衝動が容易に発生してしまう人間心理ってどういうものなのだろう。どう追い詰められたらそうなるのだろう。と、考えをめぐらせることが多いのだが、ま~なかなかどうして、結構な「クレイジー」なキャラクターが集まっていて、不謹慎かも知れないが興味深い。
謎解きミステリー、探偵もの、逆○裁判、○ンガンロンパが好きな人、お勧め。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%84%B1%E5%87%BA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E5%98%98%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/id1293115429?mt=8