彼女は最後にそう言った

彼女は最後にそう言った

SYUPRO-DXによりリリースされた
最セツナ最エモロマンティックカタルシスアドベンチャー(著者勝手命名)
「彼女は最後にそう言った」。
このメーカー、SYUPRO-DXと出会った作品がまさにこれ。
—-来るはずの人を待つ宵に。彼女の死の真相を探る『時間ループADV』

この上の文字見た段階で即DLしてました自分。
はい、現在でもiOSユーザー評価4.9のエクストリーム最高作品のひとつです。
無料です。SYUPRO-DXはちょっとお金かけて
クオリティを超高くしたこういう作品もっと作ってくれまじで・・・
まずOP画像が、もろかまい○○の夜(笑)。つってもプレイ画面は全てドットなのだが。
OPでいきなり手紙が届く。メッセージが震える。
「お祭りの夜 展望台で待ってます」


で~た~大好きな死んだ彼女出てきちゃってるや~つ~。
胸熱ッ!胸熱ッ!
ちなみにリアルタイムで俺は「ひゅ~♪」と、
これはこれで漫画みたいなリアクションしちゃってました。

・死んだ人は祭りの夜、お面をつけて帰ってくるという設定
・OPから持ってくる彼女からの手紙
・外へ出ると静かな虫の鳴き声
・祭りの会場へ出ると、郷愁を誘うBGM

どこから取っても無料ゲームとしては、素敵が過ぎる。
2~3時間程度でクリア可能なのは変わらず。
ゲームの世界観がすごく、いい。
彼女が死んじゃって、実はそれには秘密があったストーリーって、
基本誰もが引き込まれやすいお話のひとつ、
そのいわゆる「テンプレストーリー」をどう魅せるか。どういうコンテンツを乗せてオリジナルに面白くするか。

Advertisement

この作品。超上物です。
ただドット絵なんで、そこは想像力が大事ね。
でもドットだからこそ、想像できるから面白いんだよ。
好きな人を重ねて、ドラマを、「虚像」を楽しんでほしいね。