「なんか笑ってしまう〜カッコカワイイ宣言!〜」

「なんか笑ってしまう〜カッコカワイイ宣言!〜」

ギャグ漫画。笑いを追求した、笑いに特化したジャンルなのですが
正直、自分は笑いの沸点が低いほうではないので、中々見る目が
シビアになってしまいがちです。

んが!コレには参りました。もう、声に出して笑ってしまった。
電車の中で読まない方がいいマンガ、上位にランクインする
そんな作品がこちら!

『カッコカワイイ宣言!』地獄のミサワ先生の作品です。

あらすじの説明なんて出来ませんね。これは。
一応、おさげとメガネがトレードマークのカオちゃんという女の子が主人公っぽいのですが
途中からそんなに出てこないですし。

某芸人の言葉を借りると、クセがすごいんじゃ!
もう絵、キャラクター、世界観、ギャグセンス、どれを取ってもクセだらけ!
クセがすごいからクセになるし、出てくるキャラが基本全員ウザいのにも関わらず
最終的にそのウザさが心地よくてもっと欲しがっちゃう。
中毒性の塊です。

なもんで苦手な人はとことん苦手かもしれません。
ギャグも意味を考えてしまったら負けです。Don’t think, feel!

とにかく、一度手にして読んでほしいこの漫画。
是非、ご賞味あれ!