「ゆっくり流れる時間も大事~よつばと!~」

「ゆっくり流れる時間も大事~よつばと!~」

漫画の始まりって、何かしらのきっかけから始まると思うんですよ。
道端にノートが落ちてるのを拾ったり、実験中の動物が逃げ出したり、
そこから物語が展開していく事がほとんどですよね?
ただ、ゆっくりとした時間の流れで、何の起伏もなく進む物語も
中にはあるのです。それが、これ。


『よつばと!』あずまきよひこ先生の作品です。
上記の通り、主人公となる小岩井よつばを中心とした
周囲の人物たちが過ごす日常を描いた漫画でございます。

この漫画が出始めた頃くらいから「日常系」という漫画のジャンルを
よく聞くようになりました。
バトルシーンもなければファンタジーの要素もない。
本当に登場人物たちの日常だけが描かれています。

Advertisement

かといって退屈だとかは全然なくて、ちょっとしたことに感情を動かされたり
他愛ないことに興味を惹かれたりといった、いわば、小さな出来事の大切さ
平和な日常も面白いもんなんだよ、っていうメッセージが込められてると勝手に解釈しています。

ちなみに、作中で出てくるダンボールで作られたキャラクターが
Amazonのイメージキャラクターとしても使用されていますね。
ちょっと最近おつかれ気味の方は是非とも一読することをお勧めします。
癒されること間違いなしです。