「かわいい神様と生活~かんなぎ~」

「かわいい神様と生活~かんなぎ~」

漫画の醍醐味といえばやはり現実では起こりえないであろう出来事が
起こること。
それを見て、読む人は心踊らせたり、思いを馳せたりするものです。
例えばこんな可愛い神様と暮らすことになったらどうしましょう?


『かんなぎ』武梨えり先生の作品でございます。
主人公の御厨仁(みくりやじん)は高校一年生の美術部員。
切り倒された神木から、手彫りの像を作っていると、
その像の中から神と名乗る少女ナギが現れた。
ナギは自分のことがよく解らないようで、自分探しのために主人公と共同生活を始める。

それなんてラブコメ?的な展開ですが、しょうがないよねっ!ラブコメだもの!
結構ギャグも笑えてしまうので最初は明るい雰囲気で楽しめます。
物語の後半になってくるとシリアス部分が多くなり、且つちょっと複雑な話になってくるので
その落差がいい味出していますね。

Advertisement

作者の病気の関係もあり10年以上にわたって連載継続していて12巻で完結。
物語の中に散りばめられていた伏線も無事回収してくれて、気持ちよく終わっています。
ただ可愛いだけじゃない。
こんな神様が現れたら楽しい生活が送れるかもしれませんね!オススメの一冊です。