「人には言えない趣味のコト~コンプレックス・エイジ~」

「人には言えない趣味のコト~コンプレックス・エイジ~」

多くの趣味を持つが漫画を読むこと…
割と周りに読む人がいるので、気兼ねなく話題にしたり、意見を言い合ったりしていますが
その趣味が周りの人に言えないようなものだとしたらどうなるのでしょう?
その一つの答えが描かれている漫画がこちら。

『コンプレックス・エイジ』佐久間結衣先生の作品です!
主人公は片浦渚、26歳。実家暮らしの派遣 OL。趣味はコスプレ。
見てくれが物言う趣味に加え、”加齢”という現実に葛藤しながら生きていく。


「コスプレ」を題材とした作品ですね。
コスプレというと、最近でこそ耳にするようになりましたが
イマイチ人には言えない空気感をまとっている趣味です。
(レイヤーさん、ゴメンなさい!!)

そんなコスプレイヤーの生態を描きながら、人に言えないことへの悩み、
同じ趣味を持つ物同士の人間関係のいざこざ、加齢に伴う現実などが生々しく描かれています。

家庭環境であったり、性癖であったり、理解されないもの、人に言えないもの、
でも自分にとってはどうしても捨てられないもの。
そういったものを、どう社会と折り合いをつけながら続けていくか。
この作品では主人公なりの一つの答えを出しています。

Advertisement

幅広い意味での『好き』を取り扱っているので、共感する場面も多く
久しぶりに考させられる作品でした。