「彼方のアストラ」2

「彼方のアストラ」2

物語りの舞台は近未来。
学校の授業の一環で宇宙探索へいくことになった主人公たち。
初めての経験で宇宙旅行を漫喫する気満々だったのだが、
突然現れたワープホールに飲み込まれた宇宙服ひとつで宇宙空間に放り出されてしまう。

楽しい楽しい宇宙体験のはずが、宇宙サバイバルが始まってしまう。
何故彼らがそんな目に遭うのか、また彼等一人一人の境遇、そして能力。
全てがSFストーリーの伏線の一つになっていて、
めちゃくちゃギャグ漫画の先生なのに、SFテイストの盛り込み上手い!!
と、感心させられてしまった。


「SKET DANCE」になかった、命がけの緊張感あふれる展開と、
謎を解くミステリー要素が含まれており、
普通売れてる作家さんは物語の題材を変えるだけで、
結構中身は同じ展開のことが多いのだが、
そうでないのに本当に上手く物語を成立させる構成力に脱帽した。
完結までの巻数も多くなく、非常にうまくまとまっているため読みやすく、
とにかくわかりやすく面白い。

Advertisement

彼等がサバイバルすることになったしまった運命を一緒に体験し
彼等が宇宙で放浪することになった理由に恐怖を感じ
彼等の旅の終わりを迎える瞬間で一緒に感動してほしい。

やっぱりいい作家さんは、別テーマになってもいい作家さんである。