独断と偏見で「ロックマン11」を語る。-その2-

独断と偏見で「ロックマン11」を語る。-その2-

久しぶりに購入した本家新作「ロックマン11」
その鬼のような難易度に苦戦を強いるのだった。

それにしても何でこんなに難しいのだろうか??
よくよく考えてみてもスイッチのコントローラは
アクション向きではないとはいえ…そこまでゲームのパフォーマンスに
影響するほどではない。
では、とっさにアクションゲームなのに攻略サイトへGO。
するとやはり今回の鍵は新システムである事に改めて気付く。

「ダブルギアシステム」


これか…
本家シリーズ初の追加アクションですね…
要するに「パワー」と「スピード」の2種類を一時的に上昇できる能力。
時間制限があるものの何回でもできるこの能力。
オリジナル世代としてはあまり使いたくない性分だが、
一匹もボスを攻略できていないのに腹が立ち、ついに「ダブルギアシステム」を解放。

すると,,,
楽だこれ…何じゃーーーー
特に「スピード」の方は時間の流れを止めるような感覚になって
楽にゆっくり進めるwwww

どちらのシステムもタイムリミットを過ぎるとオーバーヒートしてしまうため
こまめに使います。

するといきなり難易度が変わって来ますね。
そういう意味ではこのゲーム、このシステムを使わせるようにうまくできていると思う。
もちろん使わなくてもクリアできると思うけども、かなり上級者向けかな??

しかし久しぶりのロックマン新作。
それなりに楽しめました、何とかクリアしましたw
もっとコンスタントに新作出てくれるといいなー。

■私的ロックマン評価(MAX★5)■
・ストーリー:★★★
・サウンド:★★★
・操作性:★★★★★
・ゲームリズム:★★★
・満足度:★★★★
・ボスキャラ魅力:★★★
・難易度:★★★
・中毒度:★★★