BIOHAZARD.RE:2(バイオハザード アールイーツー)その2

BIOHAZARD.RE:2(バイオハザード アールイーツー)その2

BIOHAZARD.RE:2(バイオハザード アールイーツー)についての一般世間の注目はどうなのだろう。
海外のゲーマー勢やバイオハザードシリーズ全てをやっている人間からすると、
恐らく狂気乱舞。新規バイオハザード勢は果たしてついて来れるのか、
心配なため、少しだけ振り返ってみようと思うのだ。

バイオハザード1は、最新のナンバリングタイトルのバイオハザード7で、
愛称ゴリス→クリスと人間に戻る事が出来たクリス・レッドフィールドが主人公となり、
彼が所属する特殊部隊が、アンブレラ社によって秘密開発されていたゾンビウィルスによって壊滅させられ、
一緒にいた相棒のジル・バレンタインやバリー・バートンと共に、
アンブレラとの戦いを決意する、というような感じで終わる。

もう名前を見てわかる通り、5.6.7で出てくる人達が1から出ているので、
1のリメイクが多いに騒がれた理由もよく分かる。

バイオハザード2はその後の話であり、
クリスの妹であり、正直似ていない程可愛いクレア・レッドフィールドと、
新米警察官レオン・S・ケネディのダブル主人公の作品である。

彼等も後続の作品にしっかり出ているため、
待ちに待った新規バイオハザードユーザー歓喜の過去ナンバリングタイトルのリメイク。
しかし、歓喜している層がそれだけではない(つまり俺)のには、
2から始まったシステム、ゲーム性に理由があるのである。

次回へ続く・・・