川べりで紡がれる友情~セトウツミ~

川べりで紡がれる友情~セトウツミ~

学生時代の放課後といえば、
部活をしていたり、
習い事をしていたり、
すぐさま遊びに出掛けたり
人それぞれの過ごし方があったことでしょう。

みんなでわいわい楽しく過ごせすのも良いのですが、静かにゆっくり
川辺でだべるだけってのもオツな過ごし方じゃないですか?
ということでこれです。

『セトウツミ』此元和津也先生の漫画作品です。

この漫画に関しては、大阪の男子高校生、
瀬戸小吉と内海想が川辺でただ会話するというだけの内容なので
ザックリあらすじさえも必要ありません。

ジャンルはギャグ漫画。
・・・ってただ会話するだけの内容で本当に話が成り立つの?
答えは、うん!成り立つ!!

二人の織り成す会話劇がなんとも漫才じみていて、テンポよく且つ、
話す内容が秀逸すぎて(下らないともいう)
不思議なことに飽きがこないんです!
二人以外に出てくるキャラもなんかシュールでコミカル。
電車の中で読むのは危ないかもしれません。

しかし、それとは別に、この二人は妙な寂寥感を持って描かれているので
リアリティある作品にも仕上がっています。
全8巻のボリュームでお届けする、人間味溢れるこの作品。
笑って泣きたいのなら是非オススメです!