ただの人じゃないから可愛い~亜人ちゃんは語りたい~

ただの人じゃないから可愛い~亜人ちゃんは語りたい~

サキュバスやヴァンパイア、デュラハンや雪女。

この世に語り継がれている伝承には、
そういった人とは違う何かを持ったものがいたと言われています。
本当にいたとしたらどんな姿をしていて、どのような生活を送っていたのでしょう。
この漫画の感じだったら、是が非でも会ってみたいですけどねっ!!

『亜人ちゃんは語りたい』ペトス先生の作品です。

かつて妖怪や怪物として扱われていた亜人と呼ばれる存在が日常生活に溶けこみ、
普通の人間と一緒に暮らしている社会。
高校教師の高橋鉄男は、今まで一度もお目にかかれなかったその亜人達と出会い、
生徒や同僚として接していくこととなる。

「亜人」と書いて「デミ」と呼ぶのがこの世界ではkawaiiらしいです。はい。

作中では人間と亜人が普通に生活している社会を描いています。
人間とは異なるデミちゃん達が、その違いで迷ったり、考えたり、答えを見つけたり、
その成長の過程は微笑ましく、何ら普通の人達と変わりありません。

その描写がとても丁寧にしっかり描かれているので、日常生活に、亜人がいる
という説得力が増しています。

高橋先生にデミちゃん達が群がってくるので
ちょっとした学園ハーレムものとしても見れますね。
こんな世界があったら楽しそう。そう思わせてくれる漫画です。