マリオパーティー -3-

マリオパーティー -3-

マリオパーティは毎ターン全プレーヤーがサイコロを回した後、
なんと必ずミニゲームが始まる。

その時点で既存ボードゲーム好きじゃない人にとって、
「なんか待ち時間がかったるいからボードゲーム好きじゃない」という要素が
「ミニゲームの休憩時間にボードームしてる感覚」に変換されなんともバランスが良く感じた。

さてそのミニゲームでは順位が良ければ良いほど多くコインを獲得することができ
コインを使ってランキングに大きく関係するスターを手に入れたり
お助けアイテムを買ったり妨害アイテムを買ったりするのだが、このミニゲームがま~面白い!!

基本は4人がそれぞれ何かを倒したり上り棒を早登りしたりする、
コントローラー握って腕ぶんぶん振り回して、屋内運動する以前の任天堂のハードWiiのように遊ぶのだが、
単純な運動神経とゲームテクニックだけではない部分で競争できるので、
マリパ未経験者でもワンチャン勝つ事ができるのでまず面白い。

そしてそのミニゲームがめちゃくちゃ数が多く、80種類。
1ゲームの中で重複してやることも少なく飽きない。
2回重複した場合は人よりも研究したやつが勝つため、
ゲーム脳が勝利するため、それも面白い。

そしてミニゲームの対戦構成が面白く、マリオパーティ初心者である私は、
序盤圧倒的にビリを走っていたのだが、突然ミニゲームで自分VS他3人という対戦構成が始まり
(それまでは全部1対1のバトルロワイヤル方式)、
自分が闘牛になって他の3人を場外に吹き飛ばしたら勝ちとか
爆弾バドミントンで自分は巨大なラケットなので、
一振りで3~4つ爆弾を打ち返せるのだが、相手3人が爆弾の雨でひーひーいってげらげら笑ったり、
その2つのゲームでは勝利することができ、ビリの悔しい溜飲を下げる事に成功した。

ボードゲームでは、アイテムを買ったりすることも出来るが、
ボードゲームはスターをゲットするだけの買い物性がメインで、
後は相手が悪いマスに入って痛い目を見る事を楽しむゲーム性で、
なるほどミニゲームの競争とエンターテイメントとボードゲームの素晴らしい融合感を感じた。

さて、初めてのマリオパーティ、結果はいかに・・・

続く・・・・